キタマクラ

季節

場所

海・岸

難易度

★★☆☆☆

分類 フグ目フグ亜目フグ科キタマクラ属
別名 とくになし
分布 房総半島以南の沿岸部
大きさ 15~20cm
釣期 春~晩秋
生息場所 水深100mまでの沿岸にある岩場回り
特徴 皮に強い毒、内臓に弱い毒があり、名前の由来は「北枕」(死者を寝かせる向き)。堤防際などの浅場をピヨピヨと泳いでいる姿をよく見かけるが、釣りでねらうことはまずない。エサを取る際にイトを噛み切ることが多い厄介者だ。海藻や甲殻類、貝類やヒトデなどを食べる
釣り方 ねらうことはないが堤防や小磯のウキ釣りなどで掛かる
美味しい食べ方 毒があるため食べない