クサフグ

クサフグ
季節

場所

海・岸

難易度

★★☆☆☆

分類 フグ目フグ科トラフグ属
別名 とくになし
分布 青森から沖縄県までの沿岸部
大きさ 最大で約25cm
釣期 一年中
生息場所 水深50m以浅の岩場や砂底、海藻周りなど。汽水域にも多い
特徴 内臓と皮に猛毒(テトロドトキシン)があるため食べることはない。見た目の特徴は濃い緑褐色の背中に白い点が点在し、胸ビレの後ろに大きな黒い斑紋がある。遊泳スピードは遅く砂に潜る習性がある。初夏に産卵する。産卵時は群れで岸辺に押し寄せて波打ち際に卵を産み付ける。
釣り方 専門にねらうことはないが、さまざまな釣りのエサ取りとして釣りあげられる
美味しい食べ方 毒があるため食用に適さない