オニテナガエビ

オニテナガエビ
季節

場所

釣り堀

難易度

★★★☆☆

分類 十脚目抱卵亜目テナガエビ科テナガエビ属
別名 アジアンブルーロブスター
分布 東南アジア~オーストラリア。日本には生息していないが、一部の釣り堀で狙うことができる
大きさ 日本のテナガエビよりも大型化し、脚を含むと30cmもザラで、大きいものは50㎝を超えることも
釣期 釣り堀で通年狙える
生息場所 淡水の水底
特徴 日本には生息していない、淡水のテナガエビの仲間では世界最大の種。大型化したオスは青黒い巨大な前脚を持ち、脚を含まない体長だけで30㎝に達する個体もいる。観賞用として人気だが、食用として狙える釣り堀も存在する
釣り方 釣り掘りではハリに砂肝などをセットしたウキ釣りで狙う
美味しい食べ方 テナガエビと同様に素揚げなどはもちろん、身が大きいので通常のエビが用いられる料理にはなんでも合う。味噌も多くうまい