タカノハダイ

タカノハダイ
季節

場所

海・岸

難易度

★★★☆☆

分類 スズキ目スズキ亜目タカノハダイ科
別名 タカッパ
分布 房総半島以南の沿岸
大きさ 最大で約45cm
釣期 専門にねらうことはほぼないが、晩秋~3月ごろに掛かりやすい
生息場所 海藻が生えた浅い岩場に多い
特徴 茶褐色の斜めの縞模様(9本)と黄色いヒレ、そして尾ビレの白い斑点が特徴。背中が突き出した体形も印象的だ。長い胸ビレは休息時に身体を支える役割があると言われる。甲殻類やゴカイが好物
釣り方 磯のウキフカセ釣りのゲストで見かける
美味しい食べ方 臭みのない個体は冬に刺身にする