アカエイ

アカエイ
季節

場所

海・岸

海・船

難易度

★★★☆☆

分類 トビエイ目アカエイ科アカエイ属
別名 エイ、クロエイ、クロカスベ
分布 北海道から九州までの沿岸(瀬戸内海を含む)、東シナ海、小笠原諸島
大きさ 尾びれをのぞいた長さでも最大90cmに達する
釣期 一年中
生息場所 水深700mまでの砂泥底
特徴 ムチのような尾に毒針があり、差されると非常に危ない。砂に潜っていることが多く、海に入って釣りをする釣り人が刺される事故が頻発している。眼の後ろにある噴水孔の後縁付近が黄色く、体盤腹面の縁辺も黄色いことがほかのエイと見分けるポイント。海底の貝類や甲殻類、小魚が主食
釣り方 専門にねらうことはないが、投げ釣りやルアー釣りでよく掛かる
美味しい食べ方 煮付け・煮こごり。ヒレは乾物等の加工品になる