マブナ

マブナ
季節

場所

難易度

★★☆☆☆

分類 コイ目コイ科フナ属
別名 マブナ、キンタロウブナ、ヒラブナ
分布 キンブナは関東~東北地方、ギンブナは全国に分布
大きさ キンブナは15cm前後だが、ギンブナは最大で約30cmに成長
釣期 通年ねらえる
生息場所 全国の湖沼や河川(下流域)の浅場
特徴 ヘラブナと区別して「マブナ」と呼ばれるが、厳密にはマブナもキンブナとギンブナに分けられる。日本では釣りの対象魚として古くから非常に親しまれており、「釣りはフナに始まりフナに終わる」とも言われる。春に浅場や田んぼにつながる用水路などに大挙して産卵し、このタイミングが「ノッコミ」と言われる釣りの好機。基本的には水底に住み、小型の水生生物やコケ類、動物プランクトンを捕食する雑食
釣り方 ノベザオによるウキ釣りやミャク釣りが人気。エサはアカムシやミミズ、練りエサなど
美味しい食べ方 地域によって伝統的な調理法があるが、甘露煮が一般的。冬に釣ったものは刺身や洗いでも美味