ヒラメ

ヒラメ
季節

場所

海・岸

海・船

難易度

★★★★☆

分類 カレイ目カレイ亜目ヒラメ科ヒラメ属
別名 ソゲ(若魚)
分布 沖縄県を除く日本各地の沿岸
大きさ 最大で80cm~1m
釣期 一年中。冬は船からの釣りが有利
生息場所 水深20~200mの砂泥底
特徴 カレイとそっくりな見た目だが歯が鋭く口が大きいのが特徴。これは小魚を丸呑みにするためのものである。海底の砂に潜って身体を同化させ顔だけ出している姿が有名だが、泳ぐときは身体をくねらせかなりのスピードが出る。冬は深場に多く、春から初夏の繁殖期は浅場に多い
釣り方 カタクチイワシをエサにした泳がせ釣り(船)やルアー釣りでねらうことが多い。底付近でねらうのが主流だが、水面近くまでルアーを追ってくることも!
美味しい食べ方 刺身、ムニエル、塩焼き