クロウシノシタ

クロウシノシタ
季節

場所

海・岸

海・船

難易度

★★★☆☆

分類 カレイ目ウシノシタ科タイワンビラメ属
別名 シタビラメ。そのほか多様な地方名がある
分布 北海道南部以南の沿岸
大きさ 最大で35cmほど
釣期 一年中
生息場所 水深20~70mの砂泥底
特徴 目が非常に小さくゾウリのような形が特徴。甲殻類や貝を主食とする。カレイやマゴチと同じく海底に潜んで暮らしている
釣り方 砂浜からの投げ釣りや、ヒラメねらいのルアー釣りのゲストとして釣れることが多い
美味しい食べ方 煮付け、ムニエル