テナガエビ

テナガエビ
季節

場所

難易度

★★☆☆☆

分類 十脚目テナガエビ科テナガエビ属
別名 カワエビ
分布 北海道を除く全国
大きさ 腕の長さ除き約10cm前後
釣期 晩秋~夏。梅雨時が最盛期
生息場所 湖沼や河川の中~下流域から汽水域
特徴 その名の通り、長く発達した一対の脚が特徴。これでエサを器用につかんだり、ほかの生き物を威嚇したりなどする。分類するとテナガエビ以外にヒラテテナガエビ、ミナミテナガエビの3種類があり、いずれも釣りの対象となる。梅雨時期に浅場に産卵で上がってくるため、このタイミングが釣りも好機。岸際の障害物周りやアシ、ゴロタ、消波ブロックなどがねらいめ。食性は肉食性
釣り方 ノベザオを使ったウキ釣りやミャク釣りが人気。口が小さいので、ハリは小さいものを用い、エサもアカムシや小さく切ったミミズなどを使う
美味しい食べ方 から揚げや素揚げなどが美味、頭からバリバリ食べることができ(頭部のトゲや脚に注意)、酒のつまみにもピッタリ