人生を輝かせる趣味釣り遊びジャーナル

いまさら聞けない釣り用語

釣りの世界で使われる専門用語を解説します。
釣りを教えてもらうとき、解説記事を読んでいるとき、わからない言葉があったらこの記事をチェックしてみてください。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

いまさら聞けない釣り用語「の」

2022年3月24日

 

野アユ
アユの友釣りで、川に泳いでいるオトリ以外のアユのこと。

ノイジー
バスフィッシング用のルアーの1ジャンル。水面で騒がしい音を発するプラグのこと。

納竿
竿をしまって、釣りを終えること。

のされる
ハリにかかった大きな魚とのやり取りで、魚の引きに耐え切れず、竿を立てることができなくなってしまった状態。


野締め
釣った魚をその場で生きたまま締めること。

乗っ込み
産卵シーズンに、魚が浅い場所に移動してくること。

ノット
釣り糸の結び方や結び目のこと。


ノベザオ
リールをセットしないタイプの振り出し竿のこと。


野ベラ
野生のヘラブナのこと。


飲ませ釣り
小アジなど小魚を生きたままエサにする泳がせ釣りのこと。


乗る
エサや疑似餌に食いついた魚がハリに掛かること。

ノンキー
ノンキーパーの略で、バス釣りの大会で検量対象となるサイズに届かない魚。