人生を輝かせる趣味釣り遊びジャーナル

いまさら聞けない釣り用語

釣りの世界で使われる専門用語を解説します。
釣りを教えてもらうとき、解説記事を読んでいるとき、わからない言葉があったらこの記事をチェックしてみてください。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

いまさら聞けない釣り用語「ろ」

2022年12月27日

 

ローカルアングラー、ロコ
特定の湖や釣り場に足繁く通っていて、その釣り場に詳しい釣り人のこと。バスフィッシングでよく使われる言葉。


ロールキャスト
フライフィッシングで、水面に垂らしたラインをバックキャストなしで前方へ打ち返すキャストのこと。周囲に木々が生い茂る川や、森が背後に迫った湖などのスペースが限られた釣り場で多用される。


ロックフィッシュ
カサゴ、アイナメ、ハタなど海底の岩場を住処としている根魚のこと。

 


ロッド
釣り竿。

 

ロッドハンド
フライフィッシングで、ロッドを持っているほうの手を指す言葉。ラインを持つ手はラインハンドと呼ぶ。

ロングシェイク
おもにバスフィッシングで、ワームを細かくゆすって魚を誘う(シェイク)のを長時間行なうこと。時には1分以上シェイクを続けることも。