人生を輝かせる趣味釣り遊びジャーナル

いまさら聞けない釣り用語

釣りの世界で使われる専門用語を解説します。
釣りを教えてもらうとき、解説記事を読んでいるとき、わからない言葉があったらこの記事をチェックしてみてください。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

いまさら聞けない釣り用語「り」

2022年11月28日

 

リアクションバイト
反射的な行動として魚がルアーに襲う(バイトする)こと。捕食を目的としたバイトと区別して使われる言葉だが、釣り人側の主観によるところが大きい。一般的に、魚の目の前でルアーを素早く動かした際のバイトをリアクションバイトと捉えるケースが多い。


リーダー
リールに巻かれているメインの釣り糸の先に付ける太めの釣り糸。メインラインがPEの場合にはほぼ必須で用いられ、目的としては根ズレや魚の歯に擦れても切れにくくする、ルアーへの絡み防止、瞬間的な負荷をやわらげるショックアブソーバーとして、など。
フライフィッシングでは、色の付いた太いフライラインと、ハリスの相当するティペットとの間に接続するテーパーの付いた透明のラインのこと。


リーリング
リールのハンドルを巻いてラインを巻き取ることで、水中でルアーを泳がせること。


リールシート
釣り竿のグリップ部分に設けられた、リールをセットするための部分。

 

リグ
ルアー釣りでの仕掛け。主にソフトルアー(ワーム)をセットするときの、フックとシンカーの組み合わせ方を指す。主なものにジグヘッドリグ、テキサスリグ、キャロライナリグ、フロートリグ、ダウンショットリグなどがある。

ハリの上に中通し式のシンカーをセットし、ハリ先をワームに埋め込む「テキサスリグ」はワームのリグの基本


リグる
俗にルアー釣りでリグを組むこと。ルアーを結ぶこと。

 

六物(りくもつ)
釣りに必要な基本的な道具である、釣り竿、釣り糸、ウキ、オモリ、ハリ、エサの6つを指した呼び方。

 

 


リザーバー
ダム湖のこと。


リトリーブ
リールで糸を巻き取ること。

リフト&フォール
ルアーを持ち上げたり(リフト)落としたり(フォール)を繰り返す操作法のこと。


リリアン
釣りにおいてはノベ竿の穂先に付けられた、編み紐でできた釣り糸を接続するためのパーツ。

リリース
釣り上げた魚を逃がしてやること。

ブラックバスのキャッチ&リリースについて