釣りはじめてサポート

釣りにまつわるさまざまなトラブルシューティングや
お役立ち情報をお届けします。

釣り竿は風上におくべし

2020年1月16日

竿のレンタルなどが充実している船釣りは初心者にもおすすめのスタイルです。

釣り場で最初のハードルになるポイント選びも船長さんにお任せできて

はじめての釣りが船だったという人も多くいるでしょう。

そんな船釣りですが、少し気を付けるだけでトラブルを減らせる

ちょっとした作法があるんです。

それは、エサ付けなどの作業中は自分の釣り座の風上側に竿を置くということ。

仕掛けの扱いになれていないビギナーの場合、

せっかく船に乗っても手元で釣り糸が絡まってしまい

それを解くのに苦労してなかなか釣りができないということがよくあります。

作業中に釣り糸が風に吹かれて竿に絡まってしまうと、

それを解こうと気を取られているうちに

手元の仕掛けも絡まってしまう二次災害が起こりがち。

それを防ぐために常に釣り糸が釣り竿より風下側にあることをキープしましょう。

コチラの記事もおすすめ

READ MORE 戻す