釣りはじめてサポート

釣りにまつわるさまざまなトラブルシューティングや
お役立ち情報をお届けします。

釣り場のマナー:ゴミの処理について

2020年6月22日

インターネットの魚釣り情報が充実し、ひとりでの釣りデビューがしやすくなった昨今、

釣りの技術と同じように身に着けておきたいのが釣り場のマナーです。

このコラムでは何回かにわけて覚えておきたい釣りのマナーを紹介します。

今回は到着時と帰るときに気を付けたいマナーを説明します。

◆シリーズ:釣り場のマナー
ゴミの処理について
あいさつは必ず実践
違法駐車はダメ絶対
遊漁券と渓流のマナー
釣り船のマナー/乗合船の受付から乗船まで
釣り船のマナー/乗合船の出船から釣りの最中
ルアー釣りのマナー
堤防釣りのマナー
根掛かってしまったルアーの回収のコツ
キャッチ&リリースについて
ブラックバスのキャッチ&リリースについて
ライフジャケットの重要性

ビギナーにオススメの入門記事をチェック!
5分で読める釣り入門 エリアトラウト(マスの釣り堀でルアー釣り)
アジ釣り始めます! 釣り船の「ライトタックル・アジ釣り半日コース」を体験!

 

 


釣りを楽しめるのは魚のいる環境と地域の理解があってこそ


■ゴミはかならず持ち帰りましょう

釣り人が持ち込むゴミが多くの釣り場で問題になってしまっているのが現状です。

コンビニで買った食べ物の容器、釣り具のパッケージ、タバコ等、ゴミはかならず持ち帰るようにしましょう。

また、絡まってしまった仕掛けや釣り糸を放置してしまうと地元で生活している方々や野生動物にとって大変危険です。

糸で動けなくなった野鳥の痛々しい姿は報道等でたびたび目にします。

ときには草刈り機に絡みついて事故のもとになってしまうことも……。

根掛かりしてしまったときも手元で糸を切るのではなく

外す方法をしっかり身に着けたいですね。

◆関連記事
根掛かりの外し方

コチラの記事もおすすめ

READ MORE 戻す