釣りはじめてサポート

釣りにまつわるさまざまなトラブルシューティングや
お役立ち情報をお届けします。

どこに座る? 乗合船の座席

2023年5月31日

船長が魚のいるポイントまで案内してくれる船釣りは、まさに釣り初心者にもおすすめです。

初めての船釣りで気を付けるべきことなどはこちらで解説しています。

釣り場のマナー:乗合船の受付から乗船まで >>


今回は船の座席について。あなたが初めて釣り船に乗るならどの釣り座(席)がいいでしょうか?

船の釣り座の位置は大きく分けて、「ミヨシ」「胴の間」「トモ」と呼ばれます。

ミヨシ……船の前方(船首)側の席

トモ……船の後方(船尾)側の席

胴の間……中間、船の操縦席の横あたり

 


初心者におすすめなのは、ずばり、胴の間。

操縦席の船長にアドバイスをもらうことができますし、なにかトラブルが起きたときもその場で指示をもらえます。


また、船の中で最も揺れる幅が小さくなる席でもあります。

船酔いが心配なときはもちろん、エサをつけたり仕掛けを組んだりするなど、手元の作業が行ないやすい点でも適しています。


釣り座の決め方は船宿によってさまざまです。


受付が済んだら先着順で乗り込んで釣り座を確保する場合や、受付時に席に対応する番号札を選ぶ方法などがあります。

希望した釣り座に必ず座れるものではないことに注意してください。


予約時に方法を確認しておくといいでしょう。

 

関連記事!
初めての船釣り 乗り合い船でカサゴ釣り >>

コチラの記事もおすすめ

もっと見る 戻す